本ブログのコンセプト


目標

  • 月10万円の小遣い稼ぎ
  • そのためには、月10万PVをかせぐ
  • PVをかせぐために、Gunosy対策をする (Gunosyで掲載されやすい分析)
  • PVは日本だけではなく海外からも稼ぐ
  • ブログだけでは稼げないので、電子書籍への販売もしたい

ターゲット読者層

  • 日本: IT系で働くエンジニアの男女が通勤電車の中で見る
  • 海外: マンガ好き、日本好きな英語圏の男女

差別化

  • 時事ネタブログは沢山あるが、「マンガ(漫画)」は少ない
  • 漫画があったとしても、最新テクノロジーやセキュリティに特化したものはない
  • シナリオの質 (筆者は2013年に漫画原作小説で賞を取った経歴がある)

プラットフォーム

  • ライブドアブログをメインに掲載
  • Pixiv、パブー、COMEEにも同時掲載する
  • 独自サイト(WordPress)、はてなブログ、Amebaの3つを検討したが、以下の理由でライブドアブログにした (この調査に結構時間を費やした)
    • スマホの操作性
    • スマホでトップページを見たときの記事の画像サムネイル表示
    • アップロードの手間
    • タグの自由度

マンガツール

  • コミPoで作成
  • シナリオができれば、1話の作成自体は1-2時間で仕上がる
  • 1話あたり15ページ以内 (1分で読めるようにするため)
  • 1ページは2コマ以内 (スマホで拡大しなくても読めるため)
  • 文字数は極力少なく、登場人物も1話で3人まで
  • オチはわかりやすく (狙ったオチはわかりにくい、単純でもわかりやすいオチにする)

アクセス数を増やす手段

  • とにかくシナリオが命 旬なネタだけどメディアには書かれないネタを書く
  • 週1回アップ、年間で最低40話を目指す
  • 書いたらソーシャルメディアにシェア (Tw, Fb, はてブ, Tumbr, Google+)
  • トップブロガーの手助けも借りたい・・・
  • Gunosy対策として、魅力あるタイトル、ガジェットやゲーム関連、2ch・はてブに乗りそうなコンテンツを意識する

英語版について

  • 日本のマンガは、海外でも人気なことにあやかって、英語版も毎回作成する
  • 英語にするため、漫画の吹き出しは全て横書きに統一 (これって、海外進出のためには結構重要)
  • 少々オチが強引だったり、英語にしにくい場合でも、構わず英語化
  • 海外からのアクセスをどうやって増やすかはわからないので、今後調べてトライ&エラーする

キャラクター設定

  • コミPoを使っていることから、必然的に主人公は女性になった。登場人物も女性中心
  • ハロプロをモデルにキャラクターや名前を設定
  • ブログの読者層をエンジニアに設定したため、女子高生・女子大生ではなく、社会人にした
  • 社会人の設定のほうが、セキュリティ事件とかのシナリオが作りやすい
  • 中年男性=頭が固く最新技術に疎いという設定

ブログの意義

  • マスコミが報道している情報は、偏った情報しか伝わらない。正しい情報ではないし、情報操作したり、演出したりしている場合もある。
  • インターネットによって情報が手に入れやすくなった一方で、何が正しいのか判断つきにくくなった。 
  • 善悪の判断は、結局は個人で判断するしかない。そのためには、真実を知る必要があり、間違った意識を正す必要がある。 
  • マンガを通して世の中の矛盾を指摘し、マスコミとは別の視野を読者に提供する!
  • セキュリティ、IT、テクノロジーは得意分野だし、シナリオライティングは趣味でもある。それを活かして世の中に真実を伝えていきたい。(その前提として、資金も必要だし、アクセス数も必要)